オーストラリアと小田原市内の小学生が交流しました!

9月30日(月)にオーストラリアで最も歴史のあるシドニーの私立男子校「キングス・スクールの」ラグビー部とサッカー部の小学生26人(12歳)が国際交流プログラムの一貫として小田原を訪れました。

この日は、三の丸小学校で生徒から書道を教わるなど、交流を深めた後、小田原城を観光。ワラビーズが練習していた城山陸上競技場で、小田原ラグビースクールと三の丸小・早川小のサッカークラブとそれぞれ交流試合を実施しました。

【三の丸小学校生徒たちとの交流のようす】

子供たちがお互いに積極的に英語と身振り手振りでコミュニケーションをとっている姿が印象的でした。

【小田原城見学のようす】

サムライや忍者の衣装を身にまとい記念撮影。

【ラグビー交流試合のようす】

赤いジャージーが小田原ラグビースクール、水色のジャージーがキングス・スクールラグビー部

【サッカー交流試合のようす】

ボーダー柄のジャージーが早川小サッカークラブ、水色のジャージーがキングス・スクールサッカー部

最後に両チーム入り混じって記念撮影。

短い間でしたが、子供たちにとって一生の思い出となる一日となりました。

※本校生徒たちは9/27~10/5までの間、日本に滞在し、ラグビーW杯の試合を観戦しながら、東京・小田原・静岡の子供たちと交流試合を実施しています。

Translate »